「食」を通して多文化共生を考える

イベント詳細はこちらをクリック

多文化共生1・2・3が目指すことPurpose

 人類の長い歴史のなかで、いま、日本列島で暮らすわたしたち。「食」で使う道具も、はし、スプーン、ナイフ、フォーク、スッカラ、手など、さまざまです。いまここにいるいきさつ、習慣や文化のちがいを、おたがいに理解しあうために、まず「食」を楽しむことから始めてみましょう。生きることは食べることですから。

『ハンメの食卓』は、100年ほど前から日本で暮らしていたコリアンたちが、貧しいなかで日本にある食材を使って工夫を凝らしてつくった家庭料理をまとめた料理本です。かんたんで美味しい料理をつくり、味わうことで、いつもとはちがった文化にふれることができます。

いろいろないきさつで、いま、この日本列島で暮らしているわたしたちが、それぞれのちがいを尊重し、手を取り合って、わいわいがやがや楽しい未来を築いていくことが願いです。

イラスト:茶畑和也(ちゃばた かずや)

イラストレーター。 1955年高知県生まれ。名古屋市在住。 東日本大震災後の2011年3月28日から一日ひとつのハートの絵を描き、facebookとTwitterで発信中。2013年に『ハートの時間 ひとやすみ』(ゆいぽおと)出版。2016年11月1日〜7日、ギャラリー安里(名古屋 覚王山)で個展開催予定。
★ホームページ http://chabata.com/

イベント詳細Event

 このイベントは終了しました。
イベント内容

第2回 「多文化共生1・2・3」 in Mie

2015年春、名古屋で「食」を通して多文化共生を考える試みを始めました。
今年は三重で多文化共生の種をまきます。

【スペシャルゲスト】料理研究家 コウケンテツさん講演
「ぼくのおいたちと東アジアの食文化」
コウケンテツさんプロフィールはこちら >>

トークショー「食と多文化」
出演:鈴木逸郎さん(特別ゲスト)鈴木逸郎さんプロフィールはこちら >>
   川口祐有子(NPOまなびや@KYUBAN代表)
   キム・スネ(NPO法人コリアンネットあいち 事務局長)

コリアンフーズ(「ハンメの食卓」より)試食会
「ハンメの食卓」について詳しくはこちら >>

寸劇「ハンメたちのイドバタ会議」
出演:川瀬まゆみ、リ・ウンスク

開催日程 2016年10月16日(日)
13:00〜16:30(受付 12:30)
場所 三重県教育文化会館 6階 多目的ホール
※JR・近鉄津駅東口から徒歩5分
※駐車場は大変混み合いますので、なるべく 公共交通機関でお越しください。

アクセス方法はこちら >>
入場料 一般:2,500円
小・中学生:1,000円
※コリアンフーズ試食付
定員 各240名(事前申込・先着順)
託児 あり(小学生未満・要予約)
主催 多文化共生1・2・3プロジェクト
有限会社ゆいぽおと株式会社アトリエ・ハル株式会社herstyle
NPO法人コリアンネットあいち・多文化ネット「クミヨ」、NPOまなびや@KYUBAN
協力 三重県教育文化会館、三重県教職員組合、日朝友好三重県民会議
後援 三重県、津市、(公財)三重県国際交流財団
申込方法 申込受付は終了しました。
お問い合わせ 多文化共生1・2・3プロジェクト事務局
・電話:070-6533-9077
・メール:info@tabunkakyosei123.com
お問い合わせフォーム

・定員240名。定員になり次第締め切らせていただきます。
・後日事務局より受付完了のご連絡をFAXまたはメールでお送り致します。
・お申込後1週間経っても受付完了の連絡がない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせください。

第2回 「多文化共生1・2・3」 in Mieのチラシ
チラシをダウンロードする

講師:料理研究家 コウケンテツ

大阪府出身。旬の素材を生かした簡単でヘルシーなメニューを提案し、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍。プライベートでは2児の父親として日々子育てに奮闘中。親子の食育、男性の家事・育児参加、食を通してのコミュニケーションを広げる活動に力を入れている。 著書は、「こどものまんぷくごはん」(家の光協会)、「おやつめし」(クレヨンハウス)、「弁当」(講談社)、「コウケンテツのおやこ食堂」(白泉社)など多数。

★ホームページ http://www.kohkentetsu.com/

トークショー特別ゲスト:鈴木逸郎(すずき いつお)

1943年松阪市飯高町生まれ。
三重県の公立中学校教師の後、三重県教職員組合の専従役員を15年間、東海労働金庫役員を5年間務める。
退職後は家業の農業をしながら地元の松阪市立第四小学校の学校運営協議会理事長や文科省・三重県教育委員会の「コミュニティ・スクール」推進員をして「地域とともにある学校」を増やす活動をしている。 また、日朝友好三重県民会議元会長で現在は顧問をしている。

ハンメの食卓 日本でつくるコリアン家庭料理

「ハンメ」は朝鮮半島慶尚道地方の方言でハルモニ(おばあちゃん)のこと。 在日コリアンの高齢者のデイサービスをしているNPO法人コリアンネットあいちが、毎日提供している昼食のレシピを本にまとめました。

■著者: NPO法人コリアンネットあいち 編
■出版社:ゆいぽおと
■構 成: B5版 80ページ

お問い合わせ・お求めはゆいぽおとまで

協賛募集についてSponsors

多文化共生1・2・3プロジェクトでは「ハンメのマルシェ(コリアン家庭料理教室)」に賛同いただけるみなさまからの協賛を受け付けております。
下記の要項をご確認の上、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。皆様からのご支援を心よりお待ちしております。
 

協賛金 協賛金内訳
1口/5,000円 プログラムにお名前を記載
1口/20,000円 ハンメの食卓10冊+茶畑和也さんジクレー版画1枚
ハンメの食卓10冊 + 茶畑和也さんのジクレー版画 1枚

【お問い合わせ先】
多文化共生1・2・3プロジェクト事務局
・電話:070-6533-9077
・メール:info@tabunkakyosei123.com
お問い合わせフォーム

 

広告一覧

  • Gテクノ株式会社
  • KITS
  • モリモト印刷株式会社
  • イオ信用組合
  • 大同生命
さらんばん 食道園
  • ゆいぽおと
  • さらんばん 食道園
  • すんす
  • 韓茶&CAFE SOO
  • おんどる かちてば うっかり八兵衛
  • 家族亭